石川佳純。ジャパンOP荻村杯2017優勝は?




石川佳純。ジャパンOP荻村杯2017優勝は?

石川佳純

1993年2月23日
山口県山口市出身

世界ランキング6位

左利き
シェークハンド裏裏ラバー
オールラウンド型

石川佳純。ジャパンOP荻村杯2017優勝は?

世界卓球 ドイツでのこと。

全日本選手権、アジア選手権の試合から平野美宇選手にエースの座を明け渡しそうになるが、直前の韓国オープンで4-0のストレートで圧勝し、未だに日本のエースとしての格を見せつけて、勢いに乗った世界卓球選手権ドイツでも持ち前の攻撃的なスタイルから順調に勝利を重ねていきます。

そして、勝てば平野美宇選手との対戦になる圧準々決勝では、同じ左利きの絶対女王丁寧選手です。

序盤からお互いに左利きの攻撃的な選手同士の互角の勝負をしました。しかし、第1セットを競り合いで落とすと1ゲーム奪い返すもののそのまま力尽きました。

しかし、丁寧選手の必殺サーブであるしゃがみこみサーブも攻略し、互角の打ち合いを展開していたことから石川佳純選手も大きく成長した大会になりました。

[ad#co-1]

課題はメンタル面です。

打ち合いで負けてもイライラせずに冷静になることができれば中国選手を倒せるはずです。

世界卓球選手権ドイツでの戦いで石川佳純選手が見せてくれた最後まで攻撃的な姿勢に感動した人は多いのではないでしょうか。そして、忘れてはならないのが、吉村真晴選手と組んで48年ぶりに金メダルを獲得したミックスダブルスです。

世界卓球選手権ドイツでは、吉村真晴選手は得意のアップタウンサーブをあまり使わず、石川佳純選手のサポートに回った印象でした。

石川佳純選手が成長し、男子にも負けない攻撃的な選手になったためと思われます。

2年前の蘇州での決勝戦ではどこかチグハグだったコンビがお互いの長所を生かし、短所は補い合う理想のペアになったのだと思いました。

そして、準決勝、決勝と2試合立て続けに大逆転劇を生んだのだと思います。
2人の涙に視聴者のみなさんも貰い泣きするくらい感動を与えてもらいました。

[ad#co-1]




石川佳純。ジャパンOP荻村杯2017優勝は?

ジャパンオープンに期待するもの
世界卓球選手権ドイツでの激闘のあと初めて国際オープン戦はジャパンオープンです。

この大会は中国の上位3人は出場しませんが、韓国オープンで苦杯を舐めた世界ランキング4位でシンガポールのエースであるフォン・ティアンウェイ選手、

世界卓球選手権ドイツで銅メダルを獲得し日本の次期エース平野美宇選手、石川佳純選手が苦手なカットマンである世界ランキング9位の佐藤瞳選手、

世界ランキング10位の伊藤美誠選手など上位選手がたくさん出場します。

世界卓球選手権ドイツでミックスダブルスで金メダル、シングルスでベストの石川佳純選手はもちろん優勝候補です。

しかし、立ちはだかるのは今大会の第1シードフォン・ティアンウェイ選手、全日本選手権で不覚を取ったが、平野美宇選手です。

まず、フォン・ティアンウェイ選手は世界ランキングは4位、韓国オープン決勝では苦手のバックハンドを狙い撃ちされ惜敗した相手です。そしてジャパンオープンは過去に2回優勝している演技のいい大会なのでフォン・ティアンウェイ選手は、これまで以上の力を出してくるでしょう。

そして間違いなくライバルは日本若きエース候補平野美宇選手です。

ジャパンオープン 荻村杯 シングルス 過去10年 歴代優勝
2007 王楠 ワンナン 中国
2008 張怡寧 ジャン・イーニン 中国
2009 朴美英 パク・ミヨン 韓国
2010 朴美英 パク・ミヨン 韓国
2011 馮天薇 フェン・ティアンウェイ シンガポール
2012 シェン・イェンフェイ スペイン
2013 福原愛 日本
2014 馮天薇 フェン・ティアンウェイ シンガポール
2015 陳夢 チェンムン 中国
2016 劉詩雯 りゅう しうぇん 中国
[ad#co-1]




石川佳純。ジャパンOP荻村杯2017優勝は?

ジャパンオープン応援メッセージ
世界卓球選手権ドイツでシングルスベスト8、ミックスダブルスで金メダルに輝いた石川佳純選手。

ジャパンオープンでは過去に福原愛選手が優勝も歴代女王に名前を刻んでいます。

石川佳純選手も優勝をして、日本卓球界をますます盛り上げて、妥当中国の一番手となりたいです。

ジャパンOP2017 女子シングルス 主なエントリー・シード上位10選手
4位 馮天薇 フェン・ティアンウェイ シンガポール
5位 陳 夢 チェン・ムン 中国
6位 石川佳純 日本
7位 平野美宇 日本
8位 鄭 怡静 チェン・イーチン
9位 ハン・イン ドイツ
10位 伊藤美誠 日本
12位 佐藤瞳 日本
17位 杜 凱栞 ドゥ・ホイカン 香港
18位 単 暁娜 シャン・シャオナ ドイツ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です