石川佳純【世界卓球2017】頂点へ!動画・速報




石川佳純【世界卓球2017】頂点へ!動画・速報
中国の壁を破り、石川佳純選手が世界の頂点に立つ日は近い

石川佳純

石川佳純
山口出身 1993年2月23日生 23歳 身長157センチ
世界ランキング 4位
利き腕 左グリップ シェークハンド
戦 型 ドライフ攻撃型

石川佳純

主な戦績

20163位女子団体リオオリンピック
20162位女子団体世界卓球 クアラルンプール
20152位混合ダブルス世界卓球 蘇州
20152位女子シングルスワールドカップ 仙台
20142位女子団体世界卓球 東京

石川佳純 世界卓球2017 女子シングルス 1回戦

石川佳純 世界卓球2017 女子シングルス 4回戦 vsサマラ フル動画

[ad#co-1]

石川佳純【世界卓球2017】頂点へ!動画・速報

2017世界卓球選手権に期待するもの

2017年4月 ITTFワールドツアー韓国オープンで、アジア選手権で優勝した平野美宇選手を4-0で下し波に乗る石川佳純選手。
決勝では世界ランク3位のフォン・ティエンウェイ(シンガポール)に2-4で惜敗するも好調をキープしています。

2017年5月29日から始まる世界卓球選手権では、女子シングルスのほか、女子ダブルスは平野美宇選手とペアを組み頂点を狙います。
また、混合ダブルスでは2015年に銀メダルを獲得した時にペアを組んだ吉村真晴選手とのコンビで金メダルを狙います。

石川佳純選手はいまや、日本のエースであることは間違いありません。
より攻撃的なプレーで、今まで大きな壁だった丁寧、劉詩ウェン選手などの中国トップクラスの選手と対等に戦い、表彰台に一番上に上ってほしいです。

2017 韓国OP 準決勝 石川佳純 VS 平野美宇 動画ハイライト

 




石川佳純【世界卓球2017】頂点へ!動画・速報

石川佳純選手は、1993年2月23日、山口県山口市で、共に元卓球選手の両親の間に誕生しました。
小学1年の時に近所の卓球大会がきっかけで卓球を始めます。元国体選手の母・久美さんの指導のもと、練習3ヶ月で全日本選手権バンビの部(小学2年以下)山口県予選を2位通過し、本選でもベスト64に入りました。

才能を確信した両親は、山口市の自宅に卓球場を造ります。そしてより本格的な指導が始まるのです。

小学校6年のときに出場した全日本卓球選手権・女子シングルスでは高校生と大学生を破り3回戦進出、「愛ちゃん2世」として話題になります。(愛ちゃんは福原愛選手)

中学は大阪の名門中学へ進学、また福原愛選手がかつて在籍したミキハウスJSC卓球部にも所属します。

2006年の全日本選手権では5回戦まで進出、同年春に日本代表候補入りを果たすことになります。
中学2年で出場した2007年の全日本卓球選手権大会では史上最年少でのベスト4入りを果たしました。
その後の世界大会でも好成績を残し、2011年には17歳10か月にして全日本卓球選手権大会女子シングルスで初優勝、同年5月にはロンドンオリンピックのシングルス出場が決定します。

石川佳純 2015年 公式イメージビデオ

ロンドンオリンピックでは、女子シングルスは4位、女子団体の銀メダル獲得に貢献しました。

2013年度から2015年度の全日本卓球選手権女子シングルスを3連覇し、名目共に日本のエースとなります。
活躍が期待されたリオオリンピックでは女子シングルスの初戦に足を痛めてしまい敗戦してしまいますが、団体戦では意地を見せて、銅メダル獲得に貢献します。

2017年開催、2016年度の全日本選手権では平野美宇選手に敗れるも韓国オープンでは圧勝し、エースの貫禄を見せつけました。

[ad#co-1]

 

 




石川佳純【世界卓球2017】頂点へ!動画・速報

プレースタイル

  • 基本スタイル:・左シェーク・オールラウンド型
  • ラバー:表裏
  • 戦型:シェーク攻撃型フォアハンドで、サーブを得意としています。

以前は課題だったバックハンドも今は克服し、苦手だったとことを感じさせません。
石川佳純選手は状況に柔軟に対応する予測能力が非常に高いと、世界からも評価されています。

尊敬する選手は王楠、目標とする選手は郭躍で、どちらも左利きの中国人で、「愛ちゃん2世」と言われますが、福原愛選手とはプレースタイルは異なります。

2016 世界卓球 団体 石川佳純 vs 李暁霞(中国・元世界1位)動画ハイライト

世界卓球2017 応援メッセージ
世界大会で全く歯が立たなかった中国選手に平野美宇選手が勝利しアジア選手権を優勝、その後、その平野美宇選手に石川佳純選手は圧勝しています。

世界卓球では女子シングルス、ダブルスと混合ダブルスに出場する石川佳純選手vs中国選手との試合は必ずあります。
平野美宇選手の活躍を見て、石川佳純選手も中国はもはや大きな壁ではないと思ったでしょう。
自信を持ってより攻撃的なプレーをしてほしいです。石川佳純選手の活躍に期待しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です