世界卓球2017【注目は平野美宇vs中国】女子シングルス




世界卓球2017【注目は平野美宇vs中国】女子シングルス

卓球 世界選手権 2017

2017年5月29日からドイツのデュッセルドルフで開催される世界卓球2017
最も注目されるのでは、日本の女子シングルス代表の平野美宇選手でしょう。

前哨戦ともいうべきアジア選手権で中国のトップ選手を3連続で破り、見事優勝、世界ランキングも自己最高の8位にランクしました。平野美宇選手は、リオ五輪で団体枠としてチームに帯同していましたが、出場することはありませんでした。

丁寧vsリー・ジエ

佐藤瞳vs石川佳純

平野美宇vs杜凱栞

ユ・モンユvs馮天微

朱雨玲vs伊藤美誠

リュウ・ジャvs陳夢

鄭怡静vs梁夏銀

P・ソルヤvs劉詩雯

卓球【世界選手権2017】女子シングル・スマホ動画・速報

リオ五輪後、安定性を重視したラリースタイル型から攻撃的な強打を仕掛ける高速ラリースタイルの卓球へモデルチェンジを図り、重心の低いフォームへ改善したことにより、それまで得意であったバックハンドに加えフォアハンドも威力をしたのです。

中国にとって、平野美宇選手は最も警戒すべき選手となり、今大会ではかなりマークされるとは思います。
この勢いのまま、世界卓球でも中国人選手を破ることが出来るのかが、見所となります。

The Contenders I 2017 World Champs イメージ動画

[ad#co-1]

 

 

世界卓球2017【注目は平野美宇vs中国】女子シングルス

日本人選手として一番ランク上位の6位・石川佳純選手も期待したい選手のひとりです。

2013年度から2015年度の全日本卓球選手権女子シングルスを3連覇し、名目共に日本のエースとして成長しています。リオ五輪では女子シングルスの初戦に足を痛めてしまい残念ながら敗戦してしまいました。

2016年の全日本選手権では平野美宇選手に敗れるも韓国オープンでは圧勝し、エースとしての貫禄を見せつけています。リオ五輪のシングルスのリベンジを果たしたいところです。

そのほか、平野美宇選手とダブルスペアを組み「みうみま」として世界大会で実績を残し、リオ五輪でも団体銅メダルに貢献した伊藤美誠選手も若手の成長株です。

今まで日本は中国人選手に対して苦手意識がありました。平野美宇選手や伊藤美誠選手はジュニア時代に世界を制しており、苦手というイメージを持っていないようです。そんな若い世代の活躍を期待したいところです。

2017 World Champs I 女子シングルス 日本エントリー動画

[ad#co-1]

 

 




世界卓球2017【注目は平野美宇vs中国】女子シングルス

しかし、いくら日本が中国に追いつこうとしても、まだまだ中国の壁は高いです。
世界ランキングでも上位を独占、世界卓球でも、丁寧選手をはじめ、劉詩ウェン選手、朱雨玲選手、陳夢選手、木子選手がエントリーしています。

ランキング1位の丁寧選手は2011年、2015年世界卓球選手権を連覇、リオ五輪の女子シングルス金メダリストです。
アジア選手権では準々決勝で平野美宇選手に敗戦を帰したものの、世界選手権や五輪のような大きな国際試合では日本人に負けたことはありません。

逆に、アジア選手権に負けたことにより、平野対策というより、日本人対策を万全にしているはず、簡単に日本に女王の座を渡すわけにはいかないでしょう。




世界卓球2017【注目は平野美宇vs中国】女子シングルス

ランキング2位の劉詩ウェン選手はリオ五輪では団体のみ出場。シングルスのタイトルを狙っているはずです。

決勝は丁寧VS劉詩ウェンとなる可能性が高いのではないでしょうか。

また、シンガポールのフォン・ティエンウェイ選手は、たびたび国際試合で日本人選手と準決勝や3位決定戦などで対戦することが多く、日本でも馴染みの選手です。
中国出身で、2007年にシンガポール国籍を取得しています。

2010年のモスクワ世界卓球団体戦では同大会8連覇中だった中国の劉詩ウェン、丁寧選手を破ってシンガポールを初優勝に導いた実力の持ち主であり、侮れません。

平野美宇選手の活躍もあり、否応にも期待が高まってしまいますが、若い選手が多いので、東京五輪につながるような活躍を期待したいですね。

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です